専業主婦ローン

専業主婦も借りれる銀行ローン

MENU

勝手に通帳のお金をおろすな

主人とは、結婚前から同棲していたのですが、その頃から、金遣いの荒さは気になっていました。

 

毎月25日にお給料が出たら、すぐ主人(当時はまだ彼氏でしたがの通帳からや家賃分を私が引き落として大家さんに振り込んでいたのですが、いつもいつもカードで引き落としできない何百円の単位しか残っていなかったものです。

 

専業主婦も借りれる銀行ローン

 

そんな不安を抱えつつ愛情があれば…と思い結婚したのですが、結婚してからも度々お金のことで揉めました。

 

家計は私が管理して、主人にはお小遣いを渡しているのですが、給料日前になると、時々カードでお金をおろし、しかもそれを黙っているのです。まさか、即日お金借りるカードローンなどでキャッシングしているのではないかなと疑っていました。

 

 

気が付き次第いつも勝手なことをするな、と怒るのですが、何度言っても一向に変わらない。

 

ひどい時は忘年会新年会で3日で8万円もおろしていたことがありました。

 

それまでは、男だし、付き合いもあるだろうと、多少は大目に見ていたのもありますが、その時はさすがに堪忍

 

袋の緒が切れて、それ以来カードも取り上げました。

 

それからは私も安心していたのですが、先日主人の車で家族で出かけた時に、車の中にカード入れを忘れて、その時にまた3万円やられてガッカリしたものです。

 

私のカードの管理もさらに強固になったのは言うまでもありません。

 

こんなサイトもありますが、こういった<10万借りたい>悩みのようなサイトで借りていたようです。

 

カードローンの審査とは

 

テレビCMなどでなんとなく耳にしていたカードローン。
急な出費でお金が必要な時に、借りることができたら便利だなと思ってはいたのですが、今まで利用するきっかけがありませんでした。
でも先日、ちょっと高いものを衝動買いしてしまい困ったことがあったんです。
給料日までにはまだ日があるし、どうしようか悩んでいた時、カードローンを利用してみようと思い付きました。
調べてみたところ申し込みの方法として、インターネット、電話、郵送、テレビ窓口があり、店頭へ直接出向くことなく行えるとありました。
私は早速インターネットから申し込むという方法を選択しました。
難しいことは一切なく、スムーズに手続きを行うことができたのですが、最後に保証会社による審査があるとのこと。
これを通らなければ借りることが出来ないとのことで、とても不安でした。
私は普通の会社員で、年収もそれほど高くはありません。
しかし、担当者に確認してみたところ、審査とはそれほど厳しいものではないようです。
申込書に記載された内容に誤りはないかの確認と、過去に返済の遅延や不払いなどの問題がなかったかの確認が主で、安定した収入がある人ならば、ほとんど落ちることはないとのことを丁寧に説明して頂きました。
私はもっとカードローンの審査とは厳しいものだと思っていたので、これを聞いて安心して連絡を待つことができました。
その後、無事に契約の手続きを終えることができたのです。
今回、お金を借りることが出来て本当に助かりました。

更新履歴